インプラントは怖いイメージがあるので心配です。 | 恵優会    

インプラントは怖いイメージ
があるので心配です。

「インプラント」と聞くと外科的な処置だから怖いと思われる方は少なくありません。インプラント治療は昔に比べ、短時間でより安全に治療が出来るようになってきました。当法人では、インプラント治療を行うにあたり4つのポイントを大切にしています。

➀きちんとシミュレーションをして
安全性を確保しています

当法人では、インプラント治療を行う前に、CT画像等で綿密なシミュレーション、打ち合わせ、準備をした上で治療に臨みます。

しっかり麻酔を行い、痛みが無いか
確認して治療を行います

まず、表面麻酔を塗る事で、麻酔を打った時の痛みを和らげます。その後、症例に応じて十分な麻酔を行います。処置中も痛みが無いか確認をしながら進めていき、必要に応じて追加の麻酔も行います。

③滅菌等の感染予防
心掛けています

インプラントに使用する器具は、滅菌出来ないものは使い捨てのものを使用しています。また、滅菌出来るものは徹底した滅菌管理が出来る環境を整えることで、院内感染の予防に努めております。

➃治療後はレントゲン
確認と説明を行います

インプラント治療後は、レントゲン撮影を行い、位置の確認や説明を行います。当法人では、パノラマレントゲンや歯科用CTも設置されているので、当日行ったことをその場で確認ができます。インプラント治療を行うにあたり、当法人では万全の準備を整えます。不安な事やご不明点がございましたら、お気軽にお声かけ下さい。

インプラント相談は無料です
ご予約や健診に関するご相談がございましたらお気軽にお電話でお問い合わせください
※検査などは別途費用が発生致しますので、ご了承ください
お問合せ