メンテナンス | 恵優会    

インプラントのメンテナンス

インプラントは埋入して終了ではありません。いつまでもインプラントを保たせ、健康な口腔内を維持するには、ご自宅での歯ブラシなどのセルフケアと医院での定期的なメンテナンスが必要です。当院では埋入後もホームドクターとしてメンテナンスを担当させていただきます。

インプラントのアフターフォローも大切に

歯科衛生士が行うクリーニングは、具体的には歯周ポケットの検査、超音波洗浄、ポリッシング(電動歯ブラシ)、フロスを30分~60分かけてご自身の歯の本数や歯の状態に合わせた時間を設け、しっかりとクリーニングを致します。クリーニング時に使用する歯周ポケット短針や超音波チップ、フロスは、インプラントの部分には天然歯に使用する器具と少し形の違ったインプラント専用のものを使用しています。また、クリーニングに使用する滅菌が可能なものは、全て滅菌しており感染対策にも務めています。

メンテナンスの流れ

➀口腔内状況の確認

診療室へご案内後、担当医が口腔内を確認します。

➁レントゲン撮影

※口腔内の状態を確認後、担当医が撮影の有無を判断致します。

③歯科衛生士による歯のクリーニングや歯肉の検査

メンテナンス時には、歯肉の検査を行い歯周ポケットの深さや出血の有無を確認します。また、専用の器具を用いて行う「着色汚れ・歯垢・歯石の除去」、歯の表面を電動歯ブラシで磨く「歯面清掃」、フロスや歯間ブラシで行う「歯間ケア」を行い、普段の歯磨きでは落としきれない汚れを除去します。仕上げにフッ素塗布(歯のトリートメントを塗り)を行い、虫歯予防に努めます。

➃歯科衛生士による情報提供

今回のメンテナンスで分かった歯の状況の説明や情報提供を行います。

⑤担当医の確認

最後に担当医が口腔内を確認、説明を行います。

インプラント相談は無料です
ご予約や健診に関するご相談がございましたらお気軽にお電話でお問い合わせください
※検査などは別途費用が発生致しますので、ご了承ください
お問合せ