Q&A | 恵優会    

インプラントについて
よくある質問

インプラントの寿命はどのくらいですか?

定期健診に通院いただいている場合、10年の生存率は90%程と言われています。ただし、定期健診の有無や骨の状態により異なります。

インプラントの成功率はどのくらいですか?

2019年7月現在、当法人でインプラントの失敗例はありません。国際口腔インプラント学会認定医のサポートや術前術後の情報共有により1つ1つの手術に万全の態勢で臨んでいます。

インプラントの安全性はどのくらいなのですか?

以前に比べインプラントの安全性は非常に高まってきています。当医院のインプラント治療は、正しいインプラントの位置に誘導するマウスピースの着用や光機能化インプラントでインプラントと骨との結合率も高いので安全に治療頂けます。

インプラントは怖いイメージがあるので心配です。

確かに昔は1本インプラントを入れるだけでも、手術時間が1時間程かかる大掛かりなものでした。現在では、インプラント用のマウスピースが正しい位置に誘導してくれたり、これ以上先に進まないストッパーの役割もあり、安全で治療時間も短く、より身近な選択肢の1つになってきております。

インプラントは金属なので抵抗があります。

当医院で使用されているのはチタンと呼ばれる骨との馴染みも良い金属です。MRI検査や空港の金属探知機にも反応しません。

歯周病でもインプラントは出来ますか?

歯周病の場合、外科処置に移行できる歯周ポケットの深さまで回復が出来ればインプラント治療も可能です。骨が少ない場合は、骨再生療法と呼ばれる骨を足す処置も行います。

病気でもインプラントは出来ますか?

高血圧・心疾患・糖尿病・肝臓病・腎臓病等の慢性疾患をお持ちの方でも 良好な状態をコントロール出来ている場合は、インプラントを行うことができます。
※重度の心臓病や糖尿病等がある方は、出来ない恐れがあるので、担当医と要相談をしてください。

妊婦でもインプラントは出来ますか?

妊娠中の場合は、出産の時期等も関係しますので、事前に申し出てください。初めての方の場合は、問診票に記入する欄もあるので、ご記入ください。できれば出産されてからがおススメです。

インプラントは何歳から出来ますか?

当医院では、顎の成長が終了すると言われる18歳~の治療をおススメしています。20代の方のインプラントも増えてきていますので、しっかり噛め、見た目も綺麗にしたい方にはとてもオススメな治療法です。

インプラント相談は無料です
ご予約や健診に関するご相談がございましたらお気軽にお電話でお問い合わせください
※検査などは別途費用が発生致しますので、ご了承ください
お問合せ