歯周病でもインプラントは出来ますか? | 恵優会    

歯周病でもインプラントは出来ますか?

歯周病の場合、状態が安定していて大きな炎症等が無ければ、インプラント治療も可能です。しかしながら、 歯周病の患者様においては、治療後のインプラントの寿命が短いという報告もあるので、歯周病の治療後にインプラントを行う事をお勧めします。

インプラント埋入後も、歯周病に似た感染症「インプラント歯周炎」になる可能性もあります。その為、インプラント治療後のメンテナンスやセルフケアは大切です。当法人では、歯科衛生士が十分な時間を取り、滅菌した専用の器具を用いて歯垢や歯石の除去、フロスや歯間ブラシを用いた歯間ケア、歯肉の検査、電動歯ブラシによる歯面清掃を行います。

また、歯磨き手順の確認や情報共有も行い、インプラントを長持ちさせるためのサポートを致します。ご不明点、ご質問等がございましたら、お気軽にお声かけ下さい。

インプラント相談は無料です
ご予約や健診に関するご相談がございましたらお気軽にお電話でお問い合わせください
※検査などは別途費用が発生致しますので、ご了承ください
お問合せ